FC2ブログ

ゼラニュウーム/セトブルボン

香料に用いられるゼラニュウームとは、観賞用のゼラニュウームと異なり、フロウソウ科に属するペラルゴニュウムという植物で、実はゼラニュームではないのです。
昭和26年、小豆島に香料ゼラニューム栽培を開始。 デンチキュラタム種から栽培を開始したが、香りの質が良いブルボン種に切り替えられた。 その後、品種改良を進め、香気はブルボン原種に劣らず、しかも収油率の高い新品種「セトブルボン」を作り出すことに成功。
茎、葉、花、とみんな香りが高い。 このオイルは各種のタイプの匂いの調合に広く用いられているが、なかでもローズや東洋調のにおいによく合う。 また石鹸香料として欠くことの出来ない重要なものです。

ゼラニュウム 001



スポンサーサイト



ジャスミン

白い花を咲かせ、特有の強く甘い香りが好まれ、香水やお茶の原料として珍重されるジャスミン。 本来、香料をとる為に栽培されるモクセイ科ソケイ属の植物の総称です。 ハゴロモジャスミン、オオバナソケイやマツリカは、ジャスミンと呼ばれる代表的な花です。

ジャスミンというと、お茶を楽しむイメージがありますが、全てジャスミンティーとして利用できるわけではありません。 マツリカの花(つぼみ)は、乾燥させ、お茶に混ぜてジャスミンティーを作るのにもちいられます。

マダカスタルジャスミンはカガイモ科の植物。 白い花を咲かせ、似た香りを持ち、花もちがよいので、ブーケやコサージによく用いられます。 飲用には、毒性がありますので、ご注意。

ハゴロモジャスミン 003




ハマナス

ハマナスは、東北・北海道地域の花と皆様の意識にあると思いますが、小豆島の当研究所に根付いています。

日本のバラと呼ぶハマナス「フローラ・ジャポニカ(ローザ・ルゴサ)」は、ヨーロッパ諸国の園芸バラを作り出す「基」の種として貴重な存在です。  並びに、世界中で香りの良いバラ8種の中に選ばれています。

日本名「ハマナス」は「ハマナシ」が正しいと主張する人がいます。 現在では、「ナシ」が東北でなまって「ナス」になったという説に落ち着いています。

ハマナス

















コモン・タイム

タイムは、香りの散歩道にはかかせない程、代表的なハーブ。 基本的には、ガーデン・タイム(木立性)とワイルド・タイム(ほふく性)の2種あります。 香りによって、レモン・タイム、バジル・タイム、オレンジ・タイム、キャラウェイ・タイム、等々あります。

独特の芳香としっかりした甘味を持つタイムは、ミツバチの大好物。 タイムの蜂蜜は、品質が良く美味しいので、ためしてみては如何ですか。

乾燥葉は、肉類や魚類の香味料とされ、料理には使い勝手のあるハーブです。 特に、ソーセージづくりにはかかせないスパイスでもあります。

2014年4月22日 012








フクジュソウ

正月頃に花を咲かせる植物と思われがちですが、自然の環境では2月下旬から3月中旬頃に花を咲かせます。 
日中に開花し、夕方しぼむことを繰り返し、次々に花を咲かせます。

漢字で書くと「福寿草」。 福寿とは、幸福にして長命であること、ですからめだたい草。 旧暦の新春に花をつけ始めるので、昔から正月飾りにされ「元旦花」とも呼ばれます。 春の訪れを告げるので「報春花」の別名もあります。

フクジュソウに限らず早春の花には、不思議と黄色い花が多く、暖かい季節の訪れを告げています。

フクジュソウ


カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

アロマガーデン オリジナルス

Author:アロマガーデン オリジナルス
オリーブの小豆島で生まれた「アロマガーデン オリジナルス」。国内唯一の香料専門研究所「曽田香料植物研究所」が作り上げた自然派オリジナル化粧品です。敏感な「あかちゃん」のお肌にも安心して使える優良品質です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR